top of page

テッタ博士の豆知識

連載シリーズ「テッタ博士の豆知識」、今回は、「咽頭結膜熱(プール熱)」です。

 咽頭結膜熱は発熱、咽頭炎、眼症状を主とする小児の急性ウイルス性感染症(結膜炎)であり、数種の血清型のアデノウイルス(アデノウイルス3型(ほかに4、7型など))の感染で起こります。6月頃から徐々に増加しは...

続きを読む »

連載シリーズ「テッタ博士の豆知識」、今回は、「紫外線」です。

 太陽の光を浴びすぎると、紫外線が肌にダメージを与えたり、皮膚癌など健康に悪い影響を与えたりすることが知られています。太陽光のうち、地表には紫外線(波長290~320nm:UV-B、320~400nm:UV-A)、可視光線(波長400~...

続きを読む »

連載シリーズ「テッタ博士の豆知識」、今号は、「小児気管支喘息」です。

 気管支喘息は、アレルギー反応などにより気管支が過敏な反応をした結果、突然咳が出て息苦しくなる病気です。環境や生活様式の変化に伴い、アレルギー性疾患の増加が社会的な問題になっている近年、注意が必要な病...

続きを読む »

page top