top of page

指導にあたっての最新情報

2018年10月9日

くすり教育現場レポートWEB “高齢者にやさしい薬のパッケージデザイン“ その1

 これまでRAD-AR News本誌で掲載していた“くすり教育現場レポート”ですが、WEB版として初となる今回は、昨年、京都教育大学附属桃山中学校の教育研究発表会で薬の授業を行った、保健体育科教員の安西悠喜先生(現 京都市立大淀中学校勤務)にお話を伺いました。
 授業のテーマは“高齢者にやさしい薬のパッケージデザイン“。テーマ選択の背景から授業の内容まで、詳しく教えて頂きました。2回に分けてお届けします。

第1回はこちらから!

page top