top of page

くすり教育の出前研修

くすり教育の出前研修を承ります

「くすり教育」を行うきっかけにお困りの先生はいらっしゃいませんか?

「くすり教育」に関わる教諭や学校薬剤師の先生を主な対象として、当協議会の認定アドバイザーによる「くすり教育」の「出前研修」を実施しています。

出前研修を受講して「くすり教育」を実施する際にお役立てください。また、授業に活用できる教材の貸出も行っています。ぜひご活用ください。

研修内容の例(主に10名以上のグループを対象にしています。)

[1] 「くすり教育」を取巻く背景
 セルフメディケーション推進の流れと、医薬品の販売ルールの変更や学習指導要領改訂などの背景を解説します。
[2] 薬の基礎知識
 医薬品の定義と分類、主作用と副作用の概念や対処法、薬の正しい使用方法など、基本的な知識を解説します。
[3] 授業の一例 
 医薬品の授業の実際の流れについて、実験や模型を交えた展開事例をご覧いただきます。
[4] 教材の紹介
 医薬品の授業で使うと効果的な教材をご紹介します。

※研修内容はご相談に応じます(研修時間:約1時間30分~2時間)。

お申込の流れ

  1. 申込用紙を以下からダウンロードして裏面に必要事項を記入し、当協議会に開催希望予定日の2ヶ月前までにFAX(くすりの適正使用協議会 FAX 03-3663-8895)にてお申し込み下さい。
  2. 10日以内に事務局より実施の可否について回答いたします。
  3. 正式な研修内容や開催日時、参加者数を確定した後、前日までに資材を指定場所に送付します。
  4. 不明な点やご質問は、電話又は問合せフォームより、くすりの適正使用協議会事務局 くすり教育担当までご相談ください。
    電話:03-3663-8891  問合せフォームはこちら

費用

  1. 講師謝礼は不要です。
  2. 講師2名分の交通費と資材の送料(往復)については、ご負担下さい。

実施した様子は?

page top