top of page

口から入った「くすり」はどこに行くのだろう?

目的

くすりを飲むとどこを通って作用するかを人体模型を使って説明しましょう。 内服薬だけでなく、外用薬、注射薬、座薬など剤形別に吸収の経路と速さが 違うことを教えます。

用意するもの

人体模型もしくは解剖図など、人体の構造がわかるもの。 小型人体模型は協議会で無料貸し出しを行っています。詳しくはHPの “やってみませんか?くすりの授業”のページをご覧下さい。
人体模型写真

人体模型は主要臓器を取り外す事ができます。 くすりは効いてほしいところにたどりついて効果を発揮することを臓器を取り外しながら順を追って説明することで理解を深めましょう。 剤形別経路や吸収に関しては別途スライドを用意しております。是非ご利用下さい。
人体模型写真2人体模型写真3

page top