top of page

“コップ1ぱいの水かぬるま湯”にも例外が有るの知っている?

目的

錠剤を飲む時はコップ1杯の水かぬるま湯で飲みますが、中には例外が有ります。唾液程度の水分ですぐに溶け出すくすり“崩壊錠”があることを教えます。

用意するもの

通常錠、崩壊錠、ビーカー、50度程度のお湯です。お湯の温度を体温と同じ36度程度にすることで“体温で溶ける”事を表す事もできますが、50度程度のお湯で実験すると結果が早く現れます。
写真

ビーカーにあらかじめお湯を入れておきます。崩壊錠と通常錠を同時にお湯の中に入れます。崩壊錠はすぐに解け出します。通常錠の方は変化がありません。
くすりには色々な機能を持ったもの、用途によって異なるものがある事を理解して貰うだけでなく、医師や薬剤師の指示や説明書の指示を守る事を理解して貰いましょう。
写真2写真3 写真4

page top